明治大学

現代マンガ図書館

リニューアル オープン
2021年3月19日

お知らせ

 明治大学「現代マンガ図書館」は、東京都新宿区から駿河台キャンパス(東京都千代田区)への移転を完了し、3月19日(金)にリニューアルオープン(一般公開)しました。米沢嘉博(よねざわよしひろ)記念図書館」とカウンターサービスや閲覧室を一体化させたことにより、今後は両館の蔵書を複合的にご利用頂くことが可能になり、調査研究から作品探訪まで、一層幅広く、かつ便利に活用できるようになりました。

日本を代表するマンガ・コレクターであり、当館設立者の故・内記稔夫(ないきとしお)氏が50年以上にわたり収集したマンガの単行本や雑誌、入門書、評論集など19万冊と、コミックマーケットの設立者の一人である故・米沢嘉博氏の14万冊の蔵書を一堂にご利用いただけます。

「現代マンガ図書館」は、全閉架式となりますが、新たに、WEBでの蔵書検索サービスを提供するとともに、閲覧資料の事前予約サービス、資料の郵送複写サービスを提供いたします。

明治大学の学生・教員にとどまらず、 一般にも公開。緊急事態宣言現在も継続中ですが、当館のオープンにあたっては、新型コロナウイルス感染症対策を十分に行った上で運営いたします。入場者が多数の場合には、入場制限をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

2021年3月19日

明治大学プレスリリースはこちら 

過去のお知らせはこちら → 過去のお知らせ


関連企画展のお知らせ(開催中)